日常、あるいは平穏な日々  広島県出身。7が好きだったりするゆーずぃーの日記です。            日々起こったことをありのまま。 【最近Lineage2再開しますた】

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
出張中
[No.1043] 2011-07-10 Sun 00:34
暇なのでカキコ ゆーずぃー です。


7月3日(日)から韓国に来ています。

こっちに来るといつもと環境が異なるからなのか、たばこの量が増えてしまいます。
そして料理がおいしかったりするので(肉、濃いめ)結構食べ過ぎたり…。
お腹の出具合が気になるわい。


今日までの流れ。
7月3日(日)
 若い作業者と共に韓国入り。この日は移動だけなので釜山へ。
 昼飯にチャガルチ市場でイカとヒラメの刺身&メウンタン(萌えキャラでは内)を食す。
 やっぱ(韓国としては高いらしいけど)安い。
 そして、さっきまで生きてたのをさばいてくれるのでおいしいです。
 でも2人では多すぎ。

 夜は隣町で宿泊する昌原でカムジャタン(萌えキャr(ry)を食す。
 『ジャガイモ鍋』という意味だけど、ジャガイモがメインじゃない。
 韓国人にとっても謎らしい。
 豚骨を煮込んだ鍋なんですが、これがめちゃくちゃうまい!
 もちろんちょっと辛いんだけど、辛いだけじゃなくうまみがすごいす。
 二次回に行きつけのBAR?で下手くそな英語で会話して終了。

7月4日(月)
 機械の納入でお客さんの工場訪問。若いのががんばってる。おっさんは横で手伝い。
 昼は工場の食堂で。まぁまぁ悪くない。

 仕事の方はイレギュラーありつつも終了。

 夜はお客さんとダック及び豚のバーベキューみたいなもの。まぁ焼肉か。
 あまり日本ではダック食べないけどうまいよね。

7月5日(火)
 午前は若い作業者と別れてとある韓国の大企業へ。
 設備について打合せ。なんとか話がまとまった。

 昼はそこの食堂。やきめしみたいなのとかだった気が。まぁまぁ。

 一旦ホテルに戻り、納入作業中の工場へ。
 結構遅くまで頑張った。

 夜は若いのと二人でサムギョプサム。ホテルの目の前の店だけど結構うまい。
 〆のテンジャンチゲも◎。

 また行きつけのBAR?に行って終了。

7月6日(水)
 AM3:00くらいに起きて仕事のメールやってたら6時になった。。。

 昼前に昌原を出発。
 鉄道(ムグンファ…ディーゼル)にて密陽へ。ここでKTX(新幹線)へ乗り換え。
 さらに牙山で下りて天安牙山まで歩いて移動、ここでまたムグンファへ乗り換え。
 そして最終目的地保寧(大川駅)へ。

 そういえば保寧というと世界的に有名なお祭り『MUD FESTIVAL』がもうそろそろ開幕。
 非常に良質な砂浜(泥)らしく(美容とかにも)、世界から結構若いのが訪れるらしい。
 目の保養に行きたかったけど天気悪いし、そもそもそんな時間ないし。。。

 昼は牙山での乗り換え途中にカルビトルソビビンバブ(カルビ石焼ビビンバ)。
 夜はお客さん及び別ルートから入った設計と合流してスンデチゲ。
 
 スンデってなんか韓国の伝統料理らしいです。
 イメージとしては腸詰なのでソーセージっぽいんだけど、色が黒い。
 血っぽいのが入っているのか、レバーっぽい臭みがある。わしゃちょっと苦手。
 (逆にそれがソジュには合うが)

7月7日(木)
 朝7:30にホテル出発し、工場入り。
 午前中は設計が設備の確認をしてたのでわしはちょっと暇。
 なので商社のおっちゃんに韓国語を教えてもらった。
 すこしだけ、とりあえずは読めるようになってきた気がする。
 10時ごろからかなり長くまで打合せ。眠かった。

 昼は工場の食堂。記憶にない。

 夜は焼肉(牛)。かなりおいしかった。

7月8日(金)
 この日は9時にホテル出発し、工場入り。
 わしゃ携帯でその他の仕事の調整を。昼から打合せ。

 昼飯は工場の食堂。ジャジャンメン?みたいな感じ。
 うどん(汁なし)に黒いソースがかかってる。悪くは無いが、特段良いものでもない。

 夕方に工場を後に。
 設計殿は土曜日夜勤対応する事になった。(大変だ)
 わしゃそのまま昌原に戻る事に。(残っても残業代が無駄なだけなので)

 夜は設計殿とともに保寧の街を探索。どこで飯食うかと。
 とりあえずメニューはカムジャタンとする事に。(わしゃ大好きだし!)
 でも、店しらない。

 うろうろするもそれっぽい店が無い。(看板は多少なら読めるんだけどね)

 なので、通行人に聞いてみることに。
 おなじ話しかけるならアガシ(若い娘)がいいよね!って事で目をギラつかせながら歩く。

 しばらくして、高校生くらいおにゃのこ2人が歩いてたので聞いてみた。(先輩の設計殿が)
 
 結構熱心に教えてくれる。
 こういうところは日本の『我関せず』の文化と違ってよいところですね。
 あ、でも少女時代とかKARAではありませんでした。でもおかげで店がわかりました。

 初日に食べたカムジャタンよりおいしかった。小鉢も日本人に合う味だったし。
 今後、保寧に来て困ったときにはここがいいかも。

7月9日(土)
 朝5:50ごろ起床、6:30ごろホテルを出てとりあえず大川駅へ。
 以前使ったルートを確認してみると、『その列車は無い』との回答が…。
 ちなみに1回の乗り換えで行けるわりかし楽なルートのつもりだったんですが。
 (ダイヤ改定されたのかな)

 ちょっと悩む。
 実は行きの2回乗り換えで結構堪えたのも事実。
 それに列車は荷物を網棚に上げないといけないじゃないですか。 
 バッグが25㎏くらいあったので結構大変なのですよ。隣に人来たら申し訳ないし。

 なので、話は聞いてたけど使った事ないし下調べもしてなかったのですが、
 バスで移動する事に。

 とりあえず保寧⇒大邱行きのチケットを購入。11,200ウォン。(900円くらい?)
 出発前にチケット渡すわけですが、全部取られてちょっとドキドキですた。
 (普通半券わたすでしょ)
 保寧⇒大邱まで約1.5時間でした。 

 大邱に到着。事前に聞いた話では昌原までは別のターミナルに移動しないといけないらしい。
 現在いるところが西大邱。東大邱バスターミナルらしいんですが…
 なんだかんだタクシーのオッチャンに伝えたら通じたっぽく、無事別のターミナル到着。

 結構おおきなターミナルでした。
 とりあえず『昌原まで行きたい』って言ったら無事チケット購入できました。13,800ウォン
 こっちではちゃんと半券もらえましたw

 約3時間の移動だったんですが、出発してしばらくしたら急に雨脚が強くなり…
 豪雨でした。
 後にニュースで見ましたが結構被害があったみたいですね。
 バスに乗ってても全然前見えないし、対向車線(高速)では事故もしてたし。
 時間も長かったし、どこで降りるのかよくわからんかったけど(最終的に終点だったけど)
 無事13:00ごろ到着。

 その後昼飯は食べずごろごろ(移動疲れ)。

 晩飯は一人の時によくいく『キンパブ天国』でまたトルソビビンパブを。
 (キンパブは韓国の海苔巻。見た目は巻きずしみたいな感じ。食べたことは無い)
 ちなみに『キンパブ天国』は結構いろんなところにあります。
 チェーンの定食屋さんみたいなところでしょうか。
 ふつうのお店で飯食いたいけど、大抵2人前からなので…。(キンパブ~なら1人でもOK)

さて、無駄に長々と書きましたが、明日の10日も基本休みです。
でも、昼過ぎに設計の方(7,8日とは違う方)が来られるので、
ちょっとはましかな。

11日は東大邱まで移動して打合せ。
その後12日に帰国。

…だったのですが、急遽予定変更して韓国から中国入りするかもしれない。。。
そして帰国は来週の土曜日あたりかも…。

もうなんか、月の半分は確実に海外になりそうです…。
ま、時にはこんなこともあるよね。

おわり。

別窓 | 平穏な日々 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<110720 | 日常、あるいは平穏な日々 | 110701>>
コメント
キンパブ天国は吉野家とかココイチとかな感じ?

それにしても、食い物がウリナラナイズされてまんなぁ。帰国後の口臭と体臭にお気をつけ遊ばせw

イケメンが臭いと画竜点睛を欠くからの~w
[No.2504] 2011-07-11 Mon 10:08 | URL | 第7門の鍵 #-[ 内容変更] | top↑
キンパブ天国は確かにそんな感じかな。
だいたい500円位。

おら、えぇもんはえぇ言おう思うてん。
ま、前提として色々あるがのw

イケメンではありません。
どちらかと言うとザーm(ry
[No.2505] 2011-07-16 Sat 08:24 | URL | ゆーずぃー #JKANFDgA[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 日常、あるいは平穏な日々 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。